品川高級デリヘルの女の子との会話が盛り上がると自然とプレイも楽しくなりますよね

今は引退されましたが、カリスマの名をほしいままにし、女優たちからの指名も最後までナンバーワンを貫いたAV男優、加藤鷹さんは「トークはセックス、セックスはトーク」と訴えていましたよね。

これは正しいことで、自分のペニスを盛り上げるだけではなく、風俗で待っていた嬢の気分を盛り上げ、最高に楽しい時間にするのには最高の方法です。

ワイングラスを持つ女性

つまり個室で挨拶され、トークが始まったら、すでにプレイも始まっているのです。ここでHなささやきを言ってみたり、嬢が言うHな話題に乗っていくのも、自分が盛り上がっていくためにいい方法なのです。

でも気分はHなサービスを楽しみたいのに、なかなか肝心なペニスが緊張で起ってくれないこともあるのが厳しい男の悩みといえますよね。

こんなときは嬢を焦らせず、のんきにHな話題でも続け、会話の楽しみを満喫してみましょう。するとプライベートでのHの話題の相談を嬢が解決してくれたりします。

なんといっても嬢だって女の子ですからね。それに可愛い女の子がエロい話をしているシチュエーションでようやくペニスも「ああ、頑張る!」となることが多いのです。

会話も立派に風俗の楽しみだと考えておくと、余計なプレッシャーが自分にかかりません。刺激だけで勃起するわけではないのは男性なら経験的にわかっているでしょう。

もしもなかなかペニスが思うように反応してくれないとしても、気に病むことではありません。案外そういう姿を見て、嬢は風俗で生きる女として奮い立つことも多いからです。

プレイが中断した段階での会話も楽しんでみましょう。会話の内容はなんでもいいのです。嬢は優しく聞いてくれますし、悩み相談に乗ってくれることもあります。

彼女たちには会話も充分にプレイに含まれていますから、「こんなこと言って、馬鹿にされないかな」と不安になることもないということも知っておきましょう。

Hなサービスだけが風俗ではありません。セックスがトークで盛り上がるという加藤鷹さんの言葉を思い出し、会話を楽しむ余裕もあった方が、断然、楽しくてHな時間になります。

同じ数時間を過ごすなら濃厚な時間の方がいいと思いませんか?そのポイントが会話を楽しむことなのです。会話もセックスのうちと考えてみてください。

楽しくてHな時間を提供し、サポートするのは嬢ですが、そこまで自分を盛り上げさせてくれる嬢との会話の中にいろいろなヒントもあるはずですよ。

風俗の面白さは単純に抜くだけの場所ではないこともあるというところにあるのです。